雲竜ビルはり治療室・雲竜漢方薬局 (Unryu-building Acupuncture Center / Unryu Kampo-Pharmacy)

名古屋 新栄町・雲竜フレックスビル13階の、鍼灸院・漢方相談薬局です。
10:00開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

誠に勝手ながら
10月12日(土)は台風接近のため、臨時休業とさせていただきます。

10月以降も
鍼灸施術代はこれまでと変わらず、
1回5,000円とさせていただきます。
(初回は6,000円)

<10月の営業日のお知らせ>
誠に勝手ながら10月26日(土)の午後、
研修会参加のため、お休みとさせていただきます。

先日、医師・薬剤師向けの漢方の勉強会で、
牛黄(ごおう)について、お話しさせていただきました。

牛黄は、いわゆるウシの胆石を乾燥させたもので、数千頭に一頭の割合で発見される、とても貴重な生薬です。
主に、疲労回復や解熱、血流改善、強心に効果が期待できます。

漢方・鍼灸に関わらず、何かあるテーマについて勉強すると、不思議とそれが必要となるシチュエーションに巡り合います。
先週末、急な気温上昇の中でも、運動会など屋外に出る状況がありましたが、こんな時は牛黄を使ってみると、熱中症対策になると思います。

全日本鍼灸学会に参加しました。

今回はテーマが女性ということでしたが、
更年期、不妊治療だけでなく
疼痛緩和や発達障害など、興味深い内容で
今回学んだことを、今日からの仕事に活用したいと思います。

営業時間は
毎週月曜、水曜~土曜日の
10:00~13:00と14:00~18:00。

火曜、日曜、祝日は定休日です。

また毎月、第4土曜日の午後は研修のためお休みとさせていただきます。

日頃の疲れがとれない、眠れない、首・肩・腰や手足の痺れ・痛み、
身体が冷える・のぼせる、不妊治療など、お気軽にお問い合わせ下さい.。
 
東洋医学の両輪である
鍼灸治療と漢方相談を通して、
カラダが本来持っている自然治癒力を高めることで、病を克服し
皆様の健康な生活をサポートしていきたいと思います。

Welcome to our homepage,
Unryu-building Acupuncture Center
and Unryu Kampo-Pharmacy.

Acupuncture (HARI) and moxibustion (OKYUU/ herbal heat treatment) are alternative treatments with a history of over 2,000 years.
Visit us to discuss any health issues you may have, such as fatigue, sleeplessne...

詳細

花粉症のつらい時期、
透明な鼻水、鼻づまりに苦しんでおられる方も多いかと思います。

ヒノキの花粉も飛んできたのでしょうか?
鼻水が止まらないことが、私も時々あります。

仕事中、なかなか鼻をかめないときのため
頭のてっぺん中央にある「百会(ひゃくえ)」や、
その周りのの頭皮を刺激すると、
不思議と鼻の通りが良くなり呼吸がラクになることがあります。

百会は、軽く押すと凹みを感じるところなので
探しやすいツボだと思います。

このところ、患者さまより
花粉症に悩まされているとの相談を多く受けます。

いろいろと方法はあると思いますが、
目鼻がムズムズして、落ち着かない時に試してほしいのが
「合谷(ごうこく)」というツボです。

合谷は図のように
人差し指と親指の、それぞれの骨の間のへこんだところで、
押すと痛みを感じるかと思います。

「面口は合谷に収む」と言われるくらい、
合谷は、顔や口の中にも有効なので
花粉症だけでなく、頭痛、肩こり
歯痛(これはあくまで応急処置なので、歯科に行くのをおススメします)など
とても応用範囲の広い、便利なツボです。


サービス

はり灸治療室

  • はり灸治療

    ¥5,000
    1回、約45~50分。(別途 初診料1000円)。また、はりを刺さない小児鍼は、1回5~10分ほどで、1000円です。

漢方相談薬局

  • おくすりのご相談

    お薬代として、エキス剤・丸剤・散剤は1日分 400円から。煎じ薬の場合は1日分500円から。お薬不要の場合、相談料として30分、2,000円。

* 大変申し訳ございませんが、クレジットカード及び電子マネーのお取り扱いはございません。

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クチコミ

1 年前
西洋医学と東洋医学、両方のお薬について相談に乗っていただけます。お話ししやすい頼りになる先生です。
山口歌穂

1974年より名古屋 新栄町 雲竜ビル(西館13階)で開業の鍼灸院・薬局。

所 集次が、代田文誌先生に師事した後、
1940(昭和15)年、愛知県半田市にて、三ツ星鍼灸療院を開設。
1974(昭和49)年、名古屋市中区にて、分院として雲竜ビルはり治療室を開設しました。
2018(平成30)年より、雲竜漢方薬局を併設しまして、「鍼灸」と「漢方(湯液)」の両輪を通して、皆様の健康な生活をサポートできますよう、日々研鑽を積んでおります。


ーアクセスー

・地下鉄東山線 新栄町駅より徒歩3分。
新栄町駅の2番出口を出て右手側(南側)へ進み、
新栄町の交差点で横断歩道を渡ります。
渡ってから右手側(西側)に進むと、郵便局が見えます。
さらにその先を直進しますと、左手側(南側)にビル入り口がありますので、自動ドアを通り抜けて突き当りのエレベーターホールに着きます。
エレベーターで13階まで上がります。

・なお、当院には駐車場はございませんので、最寄りの公共駐車場をご利用ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 052-241-6873

住所

ルートを検索
日本
〒460-0007 愛知県
名古屋市中区新栄2丁目1−9
雲竜フレックスビル西館 1304号室

営業時間

月:10時00分~13時00分, 14時00分~18時00分
火:定休日
水:10時00分~13時00分, 14時00分~18時00分
木:10時00分~13時00分, 14時00分~18時00分
金:10時00分~13時00分, 14時00分~18時00分
土:10時00分~13時00分, 14時00分~18時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。