投稿日: 2020/07/02

雲竜ビルはり治療室・雲竜漢方薬局

「鍼灸古典をたずねて」(6)

2-2 経水
 経水は、地に河川あり、身に経水ありで、身体中の脉動の流れと河川の流れを同じに考えたもので、五兪の井滎兪(原)経合は、谷川の水が泉より湧き下流に流れるのを形容したと考えられる。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。